山形県のスポーツチーム

山形県は日本の本州に位置し、山と温泉、寺院で知られている。蔵王スキー場は、針葉樹が雪に覆われて、「スノーモンスター」とも言われる樹氷が造られることで有名。このエリアには、温泉やハイキング トレイル、湖面の色が変化する御釜(火口湖)もある。県名と同じ名前をもつ山形市には、9 世紀に山腹に築かれた仏教寺院の立石寺、通称山寺がある。

公式Webサイト


天童市

モンテディオ山形

チーム概要 創設1984年、J2リーグにて参戦中、愛称は『モンテ』。 チーム名:イタリア語の「MONTE(山)」と「DIO(神)」を組み合わせた造語で「山の神」を意味する。 拠点とする山形県の霊峰出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)は、頂点を目...
酒田市

プレステージ・インターナショナルアランマーレ(バレーボール)

チーム名由来 イタリア語のarancia(=オレンジ)とmare(=海)を合わせた造語で、コーポレートカラーから太陽の光を浴びて育つオレンジと海に面した地域性をイメージし、明るく笑顔があふれるチームで地域を元気にしたいという想いを込めて名付...
天童市

パスラボ山形ワイヴァンズ

チーム概要 山形県初のプロバスケットボールクラブであり、創設2013年、B2リーグ東地区にて参戦。愛称は『ワイヴァンズ』。 チーム名の「パスラボ」は運営会社である株式会社パスラボを指し、「人から人へのパスを開発する研究所」の意味が由来。 ...
タイトルとURLをコピーしました